内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
在宅ワークの疑問
パソコンを使った在宅ワーク
在宅支援サイトへ無料資料請求
下記4社の資料請求は完全無料です
インターネットで在宅ワーク
手作業在宅ワークの種類
相互リンク
基本メニュー
お勧めリンク
■新聞折込チラシで探す

新聞を取っている人は新聞折込チラシで在宅ワークの求人情報を見つけることができます。
数的には少ないですが、時々在宅の仕事も載っています。

ですが、新聞折込チラシで探すことは、正直言ってお勧めできません。 

なぜなら、ここに載っている業者には怪しいものが多いからです。

「あなたも月○万円確実!」「サイドビジネスとして最適」「未経験者でもできる簡単な仕事」などという、魅力的な言葉がちりばめられていますが、実際には登録料や技術習得のための教材費などの先行投資を要求するものがほとんどで、これは「内職商法」と呼ばれるれっきとした詐欺です。

在宅ワークによる収入は通常、完全な出来高制ですが、例えば宛名書きで、1通宛名書きをしたらいくら、というシステムだと思っていたのにそうではなく、宛名書きしたDMを通した商品の申込数に応じた歩合制という場合もあります。

もちろん、新聞折込チラシに求人情報を載せている会社全てが悪徳業者というわけではありません。中には本当に在宅ワーカーを求めている善良な会社もあります。

それを見分けるためには、やはり自分で直接電話をかけてみるのが一番の方法でしょう。

名前を名乗る必要はありませんので、一度問い合わせの電話をかけてみて、出来高制なのか歩合制なのか、売上情報など必要な情報を確認できるか、など自分が納得のいくまで説明を求めてください。

また、電話をすればその会社の雰囲気も分かります。善良な企業なら誠実な印象を受けるでしょうし、説明も親切にしてくれるでしょう。「もしかしたら悪徳業者かもしれない」というくらいの気持ちで注意力を保って先方と話してみてください。

そして十分納得した上で申し込むかどうかを決めてください。

内職支援サイトワークランキング

主婦・在宅ワーカーでも借りれるキャッシング業者を紹介




Copyrightc 2008 soho-qjin.com