内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
在宅ワークの疑問
パソコンを使った在宅ワーク
在宅支援サイトへ無料資料請求
下記4社の資料請求は完全無料です
インターネットで在宅ワーク
手作業在宅ワークの種類
相互リンク
基本メニュー
お勧めリンク
■在宅ワークとは?

在宅ワークとは、文字通り、「自宅で働いて収入を得る仕事」です。「SOHO (Small Office Home Office)」とも呼ばれます。「内職」も同じことを指しますが、イメージ的に暗いので、最近はあまり使いません。

通常の企業で働くように会社に行く必要がないので、場所を選ばず、都合の良い時間に働けます。 

小さな子供がいるお母さんや、両親の介護でどうしても家にいないといけない人や、病気がちで決められた時間に働けない人などに特におすすめな働き方です。

また、年齢制限がない(定年がない)というのも大きな魅力です。やる気さえあれば、80歳でも90歳でも、いくつになってもできます。

最近の在宅ワークは、ブロードバンドの普及により、パソコンを使って仕事を行うスタイルが多くなってきました。

実際の仕事の内容は、以下のようなものがあります。(トライしやすいものから表示)

● お小遣いサイト利用系・・・いわゆる「お小遣いサイト」を利用してメール受信・懸賞応募・サイト訪問・ゲーム・携帯電話・アンケートなどをすることによって現金・商品券や賞品を無料でもらう
● 広告収入系…「アフィリエイト」や「リンクスタッフ」などのように、自分のブログやホームページに企業の広告を掲載して、企業から報酬をもらう
● 事務系…データ入力、文章入力、資料作成など
● 編集系…テープ起こし、ライター、DTP
● 美術系…HPデザイン、商品のデザイン、イラストなど
● PC技術系・・・ソフト開発、Webプログラミング、CAD、ネットワーク管理
● その他専門系…翻訳、経理代行、カウンセリング また、パソコンを使わず、手作業や実労働のものもあります。
● ラベル貼り、袋詰め、造花作り、宛名書き、ポスティングなど このようにみてくると、なんだかいいこと尽くめに思えますが、もちろん短所もあります。

仕事が確実にあるわけではないので、自分が当初計画していた通りに働き、収入を得られないかもしれません。

在宅ワークは「仕事を獲得する」ことからはじまります。 

すなわち自らが営業していかなければ安定した収入には結びつきません。

また、決まった月給や賞与もありません。
報酬は出来高払いで、単価の設定は発注する業者側がイニシアティブを持っています。

仕事の内容・結果については全て自己責任ですから、常に学ぶ姿勢と、自分自身が行動していく積極性が必要です。

どんな仕事でもそうですが、長所もあれば短所もあります。

要は何を一番に優先するか、です。在宅ワークだけでご飯を食べていくのはかなりタイヘンですが、他の仕事と並行したりしてうまく両立できれば結構いい副収入になります。

まずは自分にできそうなものからトライしてみるとよいでしょう。

内職支援サイトワークランキング

主婦・在宅ワーカーでも借りれるキャッシング業者を紹介




Copyrightc 2008 soho-qjin.com