内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
在宅ワークの疑問
パソコンを使った在宅ワーク
在宅支援サイトへ無料資料請求
下記4社の資料請求は完全無料です
インターネットで在宅ワーク
手作業在宅ワークの種類
相互リンク
基本メニュー
お勧めリンク
■文章制作・ライター業務

文章に関わる仕事をする人を総称して「ライター」と呼びます。書く文章の内容や媒体によっていろいろな呼称があります。分野は実に広く、それぞれに知識や専門性が必要とされます。

・ 雑誌や書籍の記事を書く…ライター
・ 機器のマニュアルや取扱説明書を書く…テクニカルライター
・ 企業の販促キャンペーンを企画したり、新商品のキャッチコピーやプレスリリース文を書く…コピーライター
・ ウェブ上でメールマガジンやブログ、コラムの原稿を書く…ウェブライター

ここ最近では紙媒体よりも、ウェブ専用のライターが増えてきました。今後もこの傾向は増え続けるものと思われます。 

高度な専門知識を必要とするライター業務もありますが、メールマガジンやブログのライターは比較的取り組みやすいです。

雑誌のライターだとエディタなどの専用ソフトを使えることが条件になりますが、ウェブライターなら、パソコンが使えてメールの送受信ができれば仕事ができることが多いようです。

スキルについてですが、記事の対象となる事柄の知識が必要なことはもちろん、誰にでもわかりやすい文章を書けることが重要です。 

好まれる文章の条件としては以下のようなものがあります。

・ 適切な文字量
・ 魅力的なキャッチフレーズ
・ ポイントが明確
・ 検索しやすい言葉がたくさん入っている(ウェブライターの場合)

当たり前のことといえば当たり前のことなのですが、これらのポイントを全て満たした文章はとても読みやすく、ユーザー(読者)が求めているものです。そのような文章を書けるようになるためには、とにかくたくさん書いて表現力を高める努力をしましょう。ウェブライターを目指すひとは、まずは自分のHPやブログを持ち、そこに文章を書いてみてください。メールマガジンを発行してみるのもいいですね。そうすれば、サイトの仕組みが分かり、よりニーズに合った文章が書けるようになります。

また、普段からいろいろなことに興味を持ち、気になったことは調べてみる、といった姿勢でいると、自分の知識も広がり、仕事にも役立ちますよ。

もし、よりプロフェッショナルなライターを目指すなら「何でも書きます。引き受けます」より、「この分野なら誰にも負けない!」という専門を持ちましょう。そして、クライアントに「この分野ならあの人に任せよう!」と思わせることが大切です。そうすることで確実な収入につながっていきます。

内職支援サイトワークランキング

主婦・在宅ワーカーでも借りれるキャッシング業者を紹介




Copyrightc 2008 soho-qjin.com