内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
在宅ワークの疑問
パソコンを使った在宅ワーク
在宅支援サイトへ無料資料請求
下記4社の資料請求は完全無料です
インターネットで在宅ワーク
手作業在宅ワークの種類
相互リンク
基本メニュー
お勧めリンク
■イラスト・グラフィック制作

イラスト制作は、書籍や雑誌、HPなどの挿絵を描く仕事で、紙に鉛筆や筆で絵を書くこともありますし、パソコンで書くこともあります。

グラフィック制作は書籍や雑誌などのデザインとレイアウトをする仕事で、こちらはもっぱらパソコン上で仕事をします。

この仕事をGETするには、広告関係の仕事に勤めていたとか、アニメ制作事務所やデザイン事務所にいた、など、以前の職種がこの仕事に関係のある職種であることがかなり有利に働きます。 

自分がいた会社の下請けとして独立する場合もあります。一般的にはデザイン会社、出版社、広告代理店、印刷業者などに営業し、複数の会社から少しずつ仕事を得る場合がほとんどのようです。最近では、自分ができることと企業側が求めている制作者とのマッチングサイトもありますので利用してみると効率的に探せます。

中にはデザイン会社などの職歴がなくても、独学で絵やCG技術を身につけ、独自のルートを開拓して仕事を得ている人もいます。また、自主的に作っていた作品を企業に見出されて、企業の側からオファーを受けるという、幸運な逆パターンもごくごくまれにあります。ですが世の中、そんなに甘くないので、やはり自分で学んで培った実力を自分で売り込む姿勢が重要でしょう。

この仕事をする上で必要なスキルは、芸術的センスやデザイン力はもちろんのこと、パソコン上で絵を描くためのアプリケーション(フォトショップやイラストレーターなど)を使いこなせることです。

報酬面では、媒体の種類やカラー、サイズなどによって変わってきますが、イラストの場合、1点2000円くらいから、グラフィック制作の場合は3000円くらいが相場のようです。

絵を仕事とするということは、美大やデザインの専門学校などを出ていないといけないのかと思うかもしれませんが、学歴は特に必要ないです。

もちろん出ているなら出ているでいいのですけれど。学校なんて出ていなくても、絵やデザインのセンスがあればいいのですから、自分の才能と努力次第と言えるでしょう。

内職支援サイトワークランキング

主婦・在宅ワーカーでも借りれるキャッシング業者を紹介




Copyrightc 2008 soho-qjin.com